アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
    求人誌の編集社員

    無料で求人掲載が出来ます。

    皆さんは、求人を探すときには、何を利用されているでしょうか。某有名求人誌や、求人サイトは、掲載するのにお金がか...

    Readmore
    タブロイドのトップページ

    ハロワやフリーペーパーなどの求人掲載について

    失業すると真っ先に向かうのはハローワーク。雇用保険の手続きはもちろんだが、次の仕事を探すのに最も利用する機関な...

    Readmore

無料で求人掲載が出来ます。

求人誌の編集社員

皆さんは、求人を探すときには、何を利用されているでしょうか。
某有名求人誌や、求人サイトは、掲載するのにお金がかかります。
ですが、ハローワークや、稀に出来たばっかりの求人サイトは、無料で求人掲載することが出来ます。
ハローワークなどは、無料ですが、求人サイトに比べて、採用に基準や、こんな人を採用したい、と言う細かい文を掲載することが出来ず、堅苦しい求人内容になってしまいます。
ですが、無料なので、利用している企業も多いです。
もちろん、採用基準は、企業によって変わってきますが、同じ採用基準でも、求人掲載している場所などで、応募してくる方が違ってきます。
求人掲載には、有料求人誌や、求人サイトでは、月10万以上かかるところも多いです。
ですが、無料と違って、明るい文章で求人掲載出来たり出来ます。
星のマークやそう言った記号や、顔文字なども求人に加えることができるので明るい企業アピールが出来ます。
ですが、やはり無料ではなく、高額な掲載料がいるので、企業は、求人掲載する場合には、非常に悩みます。
無料のハローワークや、有料の求人掲載誌と両方に求人掲載をする場合もあります。
木々用としても、採用するにあたって、企業に合っている人を選びたいはずなので、求人募集で、妥協してはいけない雰囲気もあります。
無料なのは、魅力的ですが、はやり、求人と言うのは、たくさんの方が閲覧するものであり、まじめな企業を演出したいなら、文章も丁寧に作らなければなりません。
アットホームな雰囲気を出したいなら、顔文字や、記号を使い、募集してくる方が、親しみをもてるような文章で求人を作成します。
採用するにあたって大事なことはたくさんありますが、複数求人掲載している企業は採用の際、どの求人サイトを見て応募してきたかを気にする企業もいますので、求人に応募する場合は、どのサイトを見て応募したかも、きちんと覚えておくのが良いと言えるでしょう。

ハロワやフリーペーパーなどの求人掲載について

タブロイドのトップページ

失業すると真っ先に向かうのはハローワーク。
雇用保険の手続きはもちろんだが、次の仕事を探すのに最も利用する機関なのではないか。
まず無料で利用できるし、中小企業の求人掲載も充実しているように見えるが、採用となるかどうかは別の話だ。
無料だからかどうかは知らないが、何度も同じ求人掲載されている会社もあるし、求人掲載する事でアピールしてるのかと疑いたくなる程、毎月見かける会社がある。
こういうのを見ると本当に採用する気があるのか分からないし、そもそも採用なんか考えていないのではないかと勘繰ってしまう。
仕事を探す側としては、ブラック企業ではないかと嫌煙する。
無料だからといって、ハローワークも求人掲載の審査をしているか不明だ。
巷では、いかにも日本が経済回復して行っているように報道されているが、ハローワークに通う側としては、全くそんな感じはしない。
建築・介護関係などの求人掲載は増えているのは確かだが、かなりの経験や資格・免許要求され、未経験者には到底手が届かない。
採用される方は相当なスキルがある方々が競い合っているのだろう。
無料の職業探しのツールと言えば、駅などにあるタウンワークやanなどもある。
求人掲載は無料なのかどうかわからないが、こちらも毎週掲載される会社が山ほどある。
派遣会社が多いが、まずは登録してからなので、社内選考で落とされると希望の仕事には採用されない。
当たり前のことだが、待遇のいい仕事は競争率が高い。
採用される確率も低くなるのは当然だ。
みんなそんな中をかいくぐって、職にありつこうと必死なのだ。
タウンワークやanのようなフリーペーパーは、無料であり、誰でもドコでも見れるし便利なツールではある。
会社側もたくさんの応募者から余裕をもって採用者を決められるのではないか。
総括すると、会社側からすれば無料で求人掲載できて、いい人材を採用できるのは好都合と言える。
時間をかけてじっくり採用者を決められる。
しかし、職を探す側とすれば、結果が出るまで日数がかかりすぎるのは嫌なものだ。